指導者紹介

プロフィール

久保典子(くぼのりこ)

はじめまして。

リーベピアノ教室の久保典子と申します。

 

生まれも育ちも東京。三鷹生まれ、練馬育ち、現在調布市民。

 

私はピアノが好きでたまらず5歳からピアノをはじめました。

 

元ヤマハ講師の母がお手本を弾いてくれるとすぐに真似をして弾ける子供だったのであっという間に上達していきましたが、いっこうに楽譜が読めませんでした。

 

また母が毎日の練習をびっちり付き添いスパルタで厳しく、それが本当につらかったのです笑。

 

小学校3年生で武蔵野音楽大学付属音楽教室を受験し合格。そこで音楽の基本を学ぶようになり楽譜が読めるようになった時の感動は今でも忘れられません。

 

そのお陰で母とも少し距離がとれ、またピアノの先生がとても優しかったため毎週のレッスンが楽しみで仕方がありませんでした。

 

ピアノは私の大親友になりました。

 

音大を卒業後、なんと今度は大学院入試に失敗。落胆していた時当時お世話になっていた調律師さんのご紹介でドイツ人ピアニストの先生とのご縁をいただき、ベートーヴェンなど素敵な曲がたくさん生まれたドイツへ留学することができ、同じ空気や景色、文化に触れながら音楽の楽しさをより深く感じることができました。

 

そんな思いを一人でも多くの方々にお届けしていきたいと思っています。

 

私の先生がそうであったようにひとりひとりの生徒さんの気持ちや個性を尊重し、分かりやすく楽しいレッスンをいつも心がけています。

 

緑多い調布市へ引っ越してきて3年。

 

今では3歳さんからシニアの方まで楽しくレッスンをさせていただいております。

 

 

ご一緒に未知なるピアノへの扉を開いてみませんか!


指導者略歴

<大学時代>

・武蔵野音楽大学ピアノ科卒業

・成績優秀者として選ばれ、学年成績トップ層が出演できる学内演奏会に出演

・中高第一種音楽教員免許を取得する

 

<大学院時代>

・卒業後、ピアニストU.ファルクナー氏の推薦により、世界的に有名なドイツ国立フォルクヴァング芸術大学に留学

・世界有数のピアニストに学べる国際音楽フェスティバル・チェルボ(イタリア)にて世界的ピアニストA.v.アルニム氏に師事。優秀者として選ばれ、受講生トップ層が出演できるアカデミーコンサートに出演

 

<昭和音楽大学勤務時代>

・昭和音楽大学に4年間勤務し、声楽、合唱、オペラの教授陣のクラスの伴奏講師を務める

・第7回カワイクラシックオーディションピアノ部門にて優秀賞受賞

・ドイツ大使館の後援により、ピアノリサイタルを開催し好評を得る。国内でも有名な音楽雑誌「ショパン」にて、音楽評論家の”心に残る今年の演奏会”にも選ばれる

 

<現在>

・これまでのべ600名以上の生徒さんを指導

・ピアノ歴は40年以上、ピアノ指導歴30年

・全日本ピアノ指導者協会PTNA指導者会員

・ヤマノ指導者パートナーシップ会員

・バスティンマーク認定講師